血液検査キット デメカル(DEMECAL)のご購入はお任せください

アイセルショップ

 

商品情報

 
   感染症 > B型肝炎+C型肝炎セルフチェック|DEMECAL(デメカル)血液検査
 
 
 
前の商品 B型肝炎+C型肝炎セルフチェック|DEMECAL(デメカル)血液検査 次の商品
 
 
B型肝炎+C型肝炎セルフチェック|DEMECAL(デメカル)血液検査

価格 : 10,584円(税込)
管理医療機器承認番号:21600BZZ00007000
数量
 

商品説明


B型肝炎、C型肝炎への不安がある方は“B型肝炎+C型肝炎セルフチェック”を


慢性肝炎の約80%がC型肝炎で、約150万人に上ります。原因は輸血や注射の針刺し事故などといわれ、C型は肝硬変・肝臓がんへ進行しやすいので、早期の発見・治療が重要です。

※ このキットは血液検査をおこなうもので、病気の特定や診断を行うものではありません。





【検査項目】

  ・HBs抗原(B型肝炎ウイルス抗原検査)、HCV抗体(C型肝炎ウイルス抗体検査)





【B型肝炎とは】


B型肝炎とは、B型肝炎ウイルス感染によって発症する疾患です。感染は、血液や体液、注射のまわし打ち、入墨などからが多いといわれています。また、急性と慢性があり、慢性化したB型肝炎のほとんどは母子感染です。




【B型肝炎の症状】


症状としては、関節痛や食欲不振、吐き気、全身のだるさなどが現れます。またそれとともに、肝疾患特有である、黒褐色の尿や黄疸などが発症します。

多くの人は感染しても、自覚症状がなく自然治癒するといわれますが、万が一B型肝炎が悪化すると、肝細胞懐死による意識障害などが起き、致命的になる場合もあります。





【C型肝炎とは】


C型肝炎は肝臓の病気であり、肝炎になると、肝臓の細胞が壊れて、肝臓の働きが悪くなります。血液を介して感染し、C型急性肝炎の多くは慢性化するといわれています。

慢性化してしまうと、自然治癒はまれになり、経過とともに肝確変、肺がんになる人がいます。感染経路としては、最も多い原因が輸血です。




【C型肝炎の症状】


自覚症状が見られる人は、とても少ないとされています。全身倦怠感となり、食欲不振、悪心、嘔吐などの症状があらわれることがあります。さらに黄疸が現れることもありそれ以外でも、肝臓が腫れ上がる症状がみられるといった場合もあります。

一度急性肝炎で発症し、治ったと思っていても、再び活動性を持って症状を現したり、感染してから長い時間が経った後に症状が現れるということもあります。早期発見・早期治療が重要になります。