血液検査キット デメカル(DEMECAL)のご購入はお任せください

アイセルショップ

 

商品情報

 
   がん > ピロリ菌検査|DEMECAL(デメカル)血液検査
 
 
 
前の商品 ピロリ菌検査|DEMECAL(デメカル)血液検査 次の商品
 
 
ピロリ菌検査|DEMECAL(デメカル)血液検査

価格 : 7,128円(税込)
管理医療機器承認番号:21600BZZ00007000
数量
 

商品説明


ピロリ菌の存在が気になる方は“ピロリ菌検査”


 がんの死亡率の上位に位置する胃がんのリスクチェックができます。胃がんは早期発見・早期治療が重要だといわれています。胃の調子が気になる、検査をしたいけど時間がない、バリウムは苦手、胃カメラはちょっとこわい・・・そんな方にお勧めのキットです。

※ このキットは血液検査をおこなうもので、病気の特定や診断を行うものではありません。





【検査項目】 

  ・ピロリ菌検査      
※当キットでは、ピロリ菌基準値 10.0以上が適用されます。







『ピロリ菌』特集



《ピロリ菌とは》

  ヒトの胃の中に生育する細菌で、消化性潰瘍や慢性胃炎などを引き起こすとされており、最近の研究ではピロリ菌感染と胃がん発生には、何らかの関わりがあるのではないかとされています。

 胃がんの患者のほとんどの人が、ピロリ菌陽性であるともいわれています。





《あなたの胃の中にもピロリ菌がいる可能性があります!》

 日本では年齢とともにこの細菌を持っている人が増加し、40歳以上では約70%の感染率で、全国民の約半数が感染しているとされています。

 感染の原因は人から人への経口感染(口から口)がほとんどで、家族内での母親から子供への感染などで多くが5歳までの幼少時に感染します。

 また、ペットが感染に絡んでいるとも言われており、猫や犬の便中にピロリ菌があるとされています。誰もが、ピロリ菌を持っている可能性があるのです。





《なぜピロリ菌は胃の中で溶けてしまわないのか》
 
 胃の中は非常に酸性が強く、生物が生きていけるような環境ではないはずです。

しかし、このピロリ菌はウレアーゼという酵素を多量に持っていて、これを使って胃の中にある尿素をアンモニアに変化させます。

このアンモニアが胃酸を中和し菌の周囲のpHを変化させて、胃の中での生存を可能にしているのです。 




 
まず、知ることからはじめましょう。自分のからだを知るチャンスです。